FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

金澤20世紀書房 今日も1日いい日やった

金沢にある、小さな古本屋のおやじの日記です。ちょこっと喫茶もかじってます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

是非、読んで頂きたい本です! 

いきていてこそ1

この本の著者、堀江菜穂子さんは、東京都に住む、現在22才のお嬢さんです。

脳性まひの為、手足がほとんど動かず、言葉も、話せないそうです。

わずかに動かせる手で、特別支援学校の中等部時代から筆談の練習をスタートし、

これまで、約2千作品の詩を書いておられます。

今回出版された本には、その中から、54編載っております。

「このしをよんでくれたすべての人たちに、いきることのいみ、みたいなものが、つたえられたら、うれしい」

と、菜穂子さんは、語っています。

懸命に生きて行こうとする作者の思いが、伝わってきます。

詩人の谷川俊太郎さんは、「菜穂子さんが書いたものは、詩なのに、詩を超えて生と言葉の深い結びつきに迫っている」

と絶賛しておられます。

是非、読んで頂きたい、詩の数々です!
スポンサーサイト

category: オススメ本

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。