FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

金澤20世紀書房 今日も1日いい日やった

金沢にある、小さな古本屋のおやじの日記です。ちょこっと喫茶もかじってます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

頂いちゃいました!! 

松井色紙


憧れの松井さんに、サインを頂きました。

今年(2013年)の8月7日に、松井さんが日本に来られた際、知人のツテでサインをお願いしました。

有り難い事に、「金澤20世紀書房さんへ」とも書いて頂きました。

現役を引退されてからも、何かとお忙しい中、本当に感謝しております。

一生の宝物にさせて頂きます。

サインをお願いする際、ファンレターも、したためました。

読んで頂けた様です。

私のつたなき文章を、松井さんが読んでいる姿を想像すると、赤面ものです。

ともあれ、今後の松井さんの指導者としての活躍が、本当に楽しみです。
スポンサーサイト

category: 嬉しかったこと

cm 0   tb 0   page top

どおくまんプロ(小池たかし) 「怒りの吹田テレビ」 のご紹介 

吹田テレビ 表


今回、ご紹介しますのは、どおくまんプロ(小池たかし)の「怒りの吹田テレビ」と言うコミックです。

どおくまんプロは、1960年代に「嗚呼!!花の応援団」で爆発的なブームを巻き起こした、大阪府出身の4人組のグループです。

彼らの本は、現在でも人気が非常に高く、古本業界では高値で取引されている状態です。

この「怒りの吹田テレビ」は、2012年2月15日のブログで、どおくまんプロ自身が、単行本を捜していたという、大変レアーな商品です。

内容はと言うと、どおくまんプロらしい、お下劣で笑える内容となっております。

もっともっと、新作を、頑張って発表して欲しいと思います。



   金澤20世紀書房

category: オススメ本

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。