FC2ブログ
08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

金澤20世紀書房 今日も1日いい日やった

金沢にある、小さな古本屋のおやじの日記です。ちょこっと喫茶もかじってます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

中原淳一画集2冊入荷致しました 



中原淳一

 ご存知ない方もいらっしゃるかと思います。
 1913年(大正2年)生まれ、1932年に開いた創作人形展が縁で「少女の友」の挿絵画家となり、叙情画家として
 竹久夢二、蕗谷虹児を継ぐ少女向き挿絵の第一人者となられました。
  
 活動範囲は多岐にわたり、ファッションデザイナー、スタイリスト、ヘアメイク、作詞家など様々な顔を持ち、 若い女性の憧れや装いを提唱し続けるすぐれたリーダーでもありました。
 
 敗戦のショックに打ちのめされていた当時の少女たちに夢を与え、大いなる慰めとなりました。

 1983年、脳血栓と心臓発作のため、永眠されております。

 今回ご紹介するのは、中原淳一氏の初めての画集、昭和50年発行のものと、第ニ集、昭和52年に発行されたもの
 いずれも講談社の2冊です。
 
 経年の割には、状態は良いです。

 現在でも人気の高い挿絵画家です。

 金澤20世紀書房
スポンサーサイト

category: オススメ本

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。