FC2ブログ
01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03

金澤20世紀書房 今日も1日いい日やった

金沢にある、小さな古本屋のおやじの日記です。ちょこっと喫茶もかじってます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

かえでちゃん (*^_^*) 

kaede+1_convert_20120226191515.jpg

うちの次女のかえでちゃんです
多分、間違いなく、「楓」ではない
葉っぱが手のひらみたいにひろがっていて、
かえでみたいだ~と思ったので、
命名「かえでちゃん」 byかあちゃん

かえでちゃんは、こう見えてもかなりアダルト
20年以上は生きているのではないかと推測されます
かえでちゃんは、昨年秋までかあちゃんの会社にいました
多分、大昔に何かのお祝いの時にでも、仕入れ先様から
頂いたのではないかと思います 
その出生はナゾです ミステリアスなレディー
(しかし、性別は不明)
友達に聞いても、「ずっと前からいたと思う」としか知らない
誰も覚えていません

長年、先輩方に可愛がられていて長生きしていたのですが、
だんだん、皆の関心は行かなくなって、
事務所のすみでひっそりと生きていました
いつの間にか、お世話をする人もいなくなり、
ある時、かあちゃんが事務所に行くと、枯れ木のようになって
もうすぐ生涯を終えそうでした かわいそう (T_T)
この子のかなしい気持ちが伝わってきた
その日、お家に連れて帰りました

とうちゃんが大きめの鉢と、観葉植物用の土を買って来てくれたので
植え替えてあげました
でも、多分生き返る事は難しいだろうな
最後くらいは暖かい場所でと思って、家のサンルーム(別名:洗濯干場)
に置いてあげた

1週間くらいして、枯れていた枝の先から、
ちっちゃなおててみたいな葉っぱが出てきました
やったぜ!かえでちゃん、よく頑張った!
毎日、がんばれ~!!と、声をかけてあげてよかった
観葉植物の神様はかえでちゃんに、もう少しここのお家の子供になりなさいと
言ってくれたみたいです
良かったね かえでちゃん 

かえでちゃんはどんどん元気になりました
葉っぱもいっぱい出てきて、こんなにわさわさしてます
多分、今ではお店でも観葉植物の先輩として、
他の新人達に、心得などを教えているのではないかと思います
「観葉植物はこうあるべき」
今度、こっそり夜中に覗いてみます (^◇^)











スポンサーサイト

category: かあちゃん

cm 0   tb 0   page top

三年先の稽古 

相撲界に「三年先の稽古」と言う言葉があります。

今の稽古がすぐに結果となって表れるのではなく、

日々努力する事により、三年後に実を結ぶと言う事だそうです。

常連のお客様で、コーヒーを注文される82才のおじいさんが

おられます。

毎日ご自宅から5キロの道を散歩で来られます。背筋もピンとされて、

健康そのものです。

お話によると若い頃、登山をよくされていた様です。

若い頃の登山や日々の体の鍛錬が、今のおじいさんの姿なんだと

思った次第です。

昔の人に学ぶ事は多いです。

「おじいさん、明日も元気なお顔を見せて下さいね!(^^)!」

category: とうちゃん

cm 0   tb 0   page top

BEATLES命!(でした・・・) 

ビートルズ

かあちゃんは、昔、超ビートルズが好きでした
朝から晩まで、一日中ビートルズに浸かってました

ビートルズの熱狂的なファンは「ビートルマニア」って呼ばれていたけど、
その域です
と言っても、ビートルズが活動していた時期ではなくて、解散したあとです
ビートルズの活動期間は1960年代からわずか10年ほどだから
その頃はかあちゃんまだ赤ちゃんでした(年齢がばれる・・・)

小学生の頃からで、友達はアイドルに夢中!!(●^o^●)だけど、
かあちゃんはロックを聞いてました 渋いぜ
少ないおこずかいを貯めて、1枚ずつレコードを買い足していってました

ビートルズは映画も何本か、製作していました
日本人で、さらに田舎に住むかあちゃんにとって
動いているビートルズを見る機会なんて
映画館で、この貴重な映画を見るくらいしか方法は無かったのです
今みたいに、簡単にPCで動画が見れるなんて、夢のまた夢・・・
ドラえもんにお願いするレベルの難易度でした

ほんの短い期間に上映する映画がどうしても見たくて見たくて
親には仮病を使って学校さぼり、じいちゃんに頼み込んで
連れて行ってもらったっけ~ そんな事もあったなぁ (^0_0^)

こんなに大・大・大好きだから、きっと忘れる事なんてないんだろうなあ!!
って、当時は思っていたのに・・・・
時間というものは恐いもので、いつの間にか自分の生活の中から
ビートルズの存在が、だんだんぼんやりとして来て
半透明になってしまいました

竹内まりあさんの曲
「マージービートで唄わせて」を聞いたとき
まるで自分の気持ちのようで驚きました

今回、お店をするにあたり、
いろんなものを掘り出したときに、
発掘されたビートルズメモリーの数々・・・
なんでこんなものが \(◎o◎)/!っていうような
雑誌の切り抜きとかもあってさらに驚き全開状態!!

と、言うわけでお店には、ビートルズの本もCDも
いろいろ置いてあります
でも、かあちゃんのコレクション達は販売してないので
(恥ずかしいから)
もし、見てみたいなあって思うお客様は、どうぞ声をかけて下さい
記憶喪失状態にあるかあちゃんは、残念ながらウンチクはムリですが
お見せする事はできます

しかし、やっぱビートルズは最高やわ (*^^)v










category: かあちゃん

cm 0   tb 0   page top

買取希望のお客様 

今日、買取希望のお客様がおいでました。

CDや文藝本などでした。

お客様の思い以上の査定額だった様で、

大喜びされておいででした。

他のお店も多分そうでしょうが、

買取の場合、そのお店の店主の好みが大いに

反映されるのではないかと思います。

(ブックオフは違うかもしれませんが)

当店の場合、書籍について言えば、SF(星新一、ヨコジュン、

かんべむさしの単行本)、コミック(ちばてつや、山上たつひこ、

篠原とおる、高橋のぼる、ビッグ錠、どおくまん、平野仁)

CDはジャンルを問わず、これらの場合、特に高価買取

いたします。店主、泣いて喜びますので、ご不用になりました場合、

是非お持込くださいませ。

また、書き込みや、やぶれ、変形以外の本は、すべて査定させて

頂きますので、安心しておいで下さい。

買取希望のお客様も店主も笑顔の一日でした。

今日も一日いい日やった(^O^)。

category: とうちゃん

cm 0   tb 0   page top

娘を嫁に出す 

今日、富山の高岡で古本屋さんをされている

上関文庫さんが、来店してくださいました。

お話をしている中で、「お店の本が買われていく時、

どんな感じですか?」と質問されました。

それまで、普通のサラリーマンだったのが、本好きが

高じて古本屋さんになってしまった私には、一冊一冊の本に

愛情があり、「まあー、大げさに言えば、娘を嫁に出す親の心境

ですかねえー」と答えました。

小さなお店で並べる本の数にかぎりがあります。来店されたお客様

すべてに喜んでもらえないかもしれません。

ですので、これからお客様の声を伺いながら、それと同時に、このお店の

カラーも打ち出しながら、商売させて頂きたいと思っております。

上関文庫さん、あうん堂さん、本日ご来店有難うございました。

「ああー、今日も一日いい日やった。ヽ(^。^)ノ」



category: とうちゃん

cm 0   tb 0   page top

明けない夜はなぁ~い!!就活の皆さんへ 

以前に書いたけど、
かあちゃんは人事採用のお仕事もしてます
この時期は毎日、エントリーしてくれた学生さんに
会社説明会の案内メールとか送ってます
何だか、自分の身内のように、
「みんな、がんばれ~!」と、応援したくなります

そんなかあちゃんが、本当に許せないのが、
企業の中では、2次、3次、はたまた4次と、
何度も面接をして学生を絞り込む会社

いったい、お前は何様だぁ~~~~ <`~´>
学生に、どれだけの精神的な負担がかかるか
わかっとるのか~~~!!

「そうやって厳しい戦いの中を勝ち残ってこそ、
   この時代に生きていけるのですよ~~~ほーっほっほ~!」

あー、そうかね (`´)
じゃあ、さぞかし業績も良いことでしょう
赤字決算なんて、ぜ~ったいありえないよね!
さぞや一流企業だね

(ちなみに、うちの会社はそんなひどいことしません!!)


思いだすのは2年前
そう、かつてないほどの超就職氷河期のスタートした年
かあちゃんの娘も、就活に苦しんでました

何十社うけても、うけても、うけても不採用・・・
娘は県外にいたので、近くで励ますこともできず、
何の力にもなれない自分が、本当になさけなかった

何度も面接を受けた会社で、最終面接で不採用になったとき
娘は呼吸が止まるくらいに、電話口で泣いていました

あくる朝一番の電車に飛び乗って、娘の元に行きました
そのまま、泣き疲れて眠っていたのか
腫れた目をしてた


「今日、会社説明会あるんだけど、やめようかな・・・」


「そうだね。無理に行かなくていいよ」


・・・・


「やっぱり、行くわ。会社の人、待っててくれるかもしれないし」


説明会が終わるのを待って、帰りは駅まで見送りに来てくれました

駅のホームから、無理に笑顔を作って、

「頑張るから!!来てくれてありがとう!!」

見送ってくれる姿を目で追っていたら、
涙があとからあとからあふれ出て、止まらなかった
人前で、こんなに泣けるんだ
隣の席のおじさんが、不思議そうな顔してました
でも、やっぱり涙は止まらない

数日後

「なんか、この前の会社から電話があって、
  合格だから、近いうちにこれますか?って!!!!!」

え~~~~~~~~ \(◎o◎)/!

会社説明会に行ったら、試験と簡単な面接があったらしい
まさに想定外の出来事
人生は、どこでどんな風な運に出会うかわかりません
あの時行くのを止めていたら、
その出会いは無かった


学生さん、もしいくつもの会社で
残念ながら内定をもらえなかったら
そこは、あなたの運命の相手では無かっただけ
次に出会う会社が、あなたの運命の相手かもしれません
そのための準備期間なんだから、
気にしない、気にしない

さあ、元気を出して、また立ち上がろう!

明けない夜はなぁ~~~い!!

category: かあちゃん

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。