FC2ブログ
10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

金澤20世紀書房 今日も1日いい日やった

金沢にある、小さな古本屋のおやじの日記です。ちょこっと喫茶もかじってます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

今年も、末吉だぁ~ 

2013年大晦日、知人から頂いたカウントダウンコンサートに音楽堂へ出発。

音楽堂で、2014年の新年を迎える。

終了後、その足で初詣に尾山神社へ。右手にたこ焼きの匂いを嗅ぎながら、
石の階段を登る。

一年の家族の健康を願い、無事、参拝終了。

さあ、おみぐじだ。人だかりをかき分けて、おみくじをよく混ぜて、一枚引く。

横で家内が「わぁー、大吉だ!」と歓喜の雄叫び。

自分も呼吸を整え、あせる気持ちを抑えながら、ゆっくりと開く事にする。

さあ勝負、どうだ、「げぇ、今年も末吉だぁ~」

まあ、凶よりは良い。

問題は運勢だ。出産は、男なので関係ない。恋愛も、この歳になっては、
もはや興味なし。

商売、商売、肝心なのは、商売の運勢。

「じぇじぇじぇ」(もはや、古い)、そこに書かれていたのは、あまりにも
非常なお言葉。

{損するも、利なし}

「だぁー、今年も赤字経営だぁー」

金澤20世紀書房も、今年3年目に突入致します。

本年も、何卒、宜しくお願い致します。










スポンサーサイト

category: とうちゃん

cm 0   tb 0   page top

古本屋の裏話 

サラリーマンを辞め、古本屋さんを始めて今年の12月末で、丸2年になります。思えば、あっと言う間の2年間でした。

今こうして生活できているのも、私のまわりの、全ての人のおかげだと、感謝の気持ちで一杯です。

そもそも古本屋さんを始めたいと思ったきっかけは、自宅の床が落ちんばかりとなった蔵書と、本を入れた段ボールが、今にも納屋からはみ出さんばかりとなった現状を「なんとかせにゃならん。こりゃ古本屋になるしかあるめい!」「それに古本屋になれば、好きな本も沢山読めるし!ムフムフ、我ながらいいアイデアじゃわい」
誠に単純な、今から思えば浅はかな考えからでした。

現状はと言うと・・・売上は不安定、支払は銀行通帳とにらめっこ、本は減るどころか、インベーダーのごとく増える一方、ゆっくり本が読める時間があるどころか、珠に絵本を見るのが精一杯、世の中、非常にキビシーイ!

そんな私ですが、けっして後悔しているわけではありません。小さい店ですが、徐々に馴染みのお客様も増えてきておりますし、何よりも、「本を通してお客様のお役に立っているな」と思える時、一番の喜びを感じます。

「おっと、本たちが、ブログをその辺で切り上げて、早く私たちを整理してくれと言っているぞ。」

それでは、足の踏み場もない舞台裏へいざ出陣!!

category: とうちゃん

cm 0   tb 0   page top

松井選手、有難う。そして、ご苦労様。 




本日、ニューヨークの記者会見で、松井選手が20年間の野球生活にピリオドを打ちました。
豪快なホームラン、勝負強いバッティング、そして彼の人間性、すべてが好きでした。
小生、今年の1月に「古本&カフェ 金澤20世紀書房」をオープンさせて頂いて、その年の年末に、愛する松井選手がバットを置く事になり、2012年は忘れられない年となりました。
お店を開く前は、普通のサラリーマンでしたが、中間管理職として、いろいろな困難や悩みに何度も突き当りました。そんな時励みになったのが松井選手の活躍でした。
その日失敗してもすぐリセットし、次の日にホームランを打つ、そんな彼を尊敬していました。
松井選手が子供の頃、お父さんから「努力できる事が才能である!」という言葉を教えて頂いたそうです。
私たちは、スタンドで華やかに活躍している選手ばかりに目が行きがちですが、練習ではその何倍もの汗と努力が隠されているし、またそれが出来ない選手は一流にはなれないのです。
私も、お陰様で、お店を開店して無事一年を過ごす事ができました。
これからもお客様のお役に立てる、愛されるお店作りに努力していきたいと思っております。
今後とも、宜しくお願い致します。
当店では、松井選手が玄関でお迎えしてくださいます。年中私のお店でバイトしてくれていますので、目印にして下さい。
実物の松井選手、お店に来てくれないかなー  ともあれ、松井選手お疲れ様でした。そして有難う!

category: とうちゃん

cm 0   tb 0   page top

絵本、入荷しました! 

絵本なんて、何年ぶりに読んだのだろう?

この商売を始めて、絵本もお店に並べる事にしました。

この度、大人のための絵本を数点、入荷してみました。

なかでも、シエル・シルヴァスタイン/文・絵:本多錦一郎/訳の「おおきな木」は、無償の愛をテーマにした

考えさせられる名作だと思いました。

その他の絵本も、大人になって、失いかけていた感動がよみがえる名作ぞろいです。

是非、お店に足を運んでみて下さい。

この年になると、どうも固い本が苦手になってきた、とうちゃんです。絵本は、いい!!

category: とうちゃん

cm 0   tb 0   page top

我が家の招き猫 

P1010377_convert_20120305195925.jpg
かあちゃんの友達が、開店のお祝いに下さった、手作りのフェルト人形達です。

ネコは、昔、農作物や蚕を食べるネズミを駆除する事から、養蚕の縁起物とされ、

養蚕の衰退後の現在、商売繁盛の縁起物とされています。

また、右手を挙げているネコは、金運を招き、左手の場合は、人(お客様)を招くと

されています。

うちのネコ達をよく見ると、右手の子、左手の子、様々です。

さあーネコちゃん達、今週もパワー全開で頑張ってくれたまえ!!

category: とうちゃん

cm 1   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。